ホーム
製品
私達について
工場見学
品質コントロール
お問い合わせ
お問い合わせ
会社のニュース
ホーム 製品機械を形作るプラスチックふた

自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子

良い品質 機械を作るペーパー ティー カップ 販売のため
良い品質 機械を作るペーパー ティー カップ 販売のため
私は今すぐオンラインチャットです

自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子

中国 自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子 サプライヤー
自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子 サプライヤー 自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子 サプライヤー 自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子 サプライヤー 自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子 サプライヤー

大画像 :  自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子

商品の詳細:

起源の場所: 中国
ブランド名: Mingyuan
証明: CE
モデル番号: DPP-420G

お支払配送条件:

最小注文数量: 1 セット
価格: Negotiate
パッケージの詳細: 輸出標準的な木の場合
受渡し時間: 30〜35日
支払条件: L/C、T/T、ウェスタン・ユニオン、MoneyGram
供給の能力: 毎年 120 セット
Contact Now
詳細製品概要
品番: プラスチック コップ カバー機械 穿孔器の速度: 15-45 穿孔器/分
最高。 用紙のサイズ: 400*180 MM 最高の用紙の深さ: 45 の mm
圧縮空気: 0.4-0.7Mpa 総力: 4.5kw

自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子

 

プラスチック コップ カバー機械速い細部:

 

タイプ プラスチック コップ カバー機械
適用 プラスチック コップ、紙コップ
包装材料 ポリ塩化ビニール、PS。ペット
証明書 セリウム
サービスの後 利用できる機械類を海外に整備するために設計します
包装の細部 合板の箱はまた顧客の要求に従って通常の輸出のパッキング、できますパッキングです
受渡し時間 30日はの後のあなたの頭金を得ました

 

プラスチック コップ カバー機械記述:

 

コップのふたのThermoforming自動プラスチック機械DPP-420Gはプラスチックthermoforming機械類、これの成長した技術に基づいていましたです改良されたモデル、よりスマートおよび作動すること容易発明されます。

 

私達にコップのふた機械のための2つの任意構成、正常なボタン制御がありますまたはPLC制御はあなたの選択まであります。

 

プラスチック コップ カバー機械指定:

 

項目 DPP-420Gのプラスチック コップ カバー機械(サーボ モーターおよびPLCと)
穿孔器の速度 15-35穿孔器/分
最高。用紙のサイズ 430*150mm
最高。用紙の深さ 標準35MMの最大深さ45mm
最高。物質的な幅 450MM
かき立てて下さい 65-165mm
圧縮空気 0.6-0.8Mpa
型の冷却 60L/H水道水の/recycle水
総力 4.5KW
物質的な厚さ 0.15-0.5*340mm
全体寸法 2500*1000*1700mm
パッキング サイズ 2150*1060*1750MM
重量 1000のKG

 

私達をなぜ選びなさいか

 

♦の利点

 

1. アフターセールスの私達の製品とサービスのための品質保証両方。

2. 好ましい価格。

3. 提供されるOEMおよびODMサービス。

 

♦私達のQCのチーム

 

QCのチームとの専門以上5および技術的な人員。100%プロダクト点検を保障するため。
材料:材料の厳しく制御はを使用して、インターナショナルによって要求される標準に合います。
半仕上げプロダクト点検:終わる100%の前のプロダクト点検。
生産ライン テスト:固定期間に機械およびラインを点検するデータ エンジニアか仕事のチームを使って。
完成品の点検:プロダクトの前の質および特性テストは詰まり、荷を積まれます。

 

付属品

 

自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子

 

自動プラスチック コップ カバー機械、機械を作る高速プラスチック帽子

 

連絡先の詳細
Ruian Mingyuan Machinery Co.,Ltd

コンタクトパーソン: George Chi

電話番号: +8615157799231

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)